NEWS LETTER

ニュースレター

天窓のローマンシェード

2022. 03. 14 Mon

CURTAIN

ご新築時にリビングのカーテンをご注文頂いたN様。お引越しから2年がたちリビングの天窓2か所にローマンシェードのご注文を頂きました。

お部屋を明るくするために作られた天窓も、光の向きや時間帯によっては光を調整したいもの。実際にお住まいになられて対策をお考え頂いたようです。

以前お作り頂いたリビングのカーテンは オリジナル リトアニアリネン、Lina marine7。グレーの太いラインがアクセントになったホワイトリネンです。

一度お水洗いをされて生地に柔らかさが増しました。床を少しひきずるゆったりした長さも素敵ですね。

レースは華奢で繊細なハーフリネン。2倍のヴォリュームでプリーツをたたんでお作りしているので裾までゆったりしたドレープを楽しめます。

 

厚手 Lina Marine7   /レース Muslin Half Linen

 

窓の上につけたローマンシェードは遮光効果や日焼けのことも考えて カーテンとの相性も抜群のベルギーLIBECO社製のNaturals9をお選びになりました。

1枚掛けですが しっかりと日差しを遮ります。

ローマンシェード Naturals9

 

テレビの上の天窓は開け閉めができるハンドルがついています。ハンドルにあたってしまうこともあり悩まれていましたが一緒にお作りになることになりました。

 

ハンドルには若干ひっかかってしまいますが、大部分の光を遮ります。

窓の高さは床から3.5M。取付は伸縮式の梯子でさせて頂きました。高さのある窓の場合は工事中、まだ足場がある時に取付をされることもあります。

お部屋の中で気になっている窓がありましたら是非ご相談ください。

 

■ その他のNewsletter

<< Next Newsletter
ロイドルーム
Prev Newsletter >>
ローマンシェード お取付け方法
pageTop
since1993