BLOG & COLUMN

ブログ & コラム

15年ロイドルームチェアを使用しています。

2022. 03. 18 Fri

日々のこと

スタッフのNです。私の部屋で使用しているロイドルームチェアをご紹介します。

購入したのはかれこれ15年前。 定番のNo.60 色はホワイトです。

勝どき店で購入したオールドパインのダイニングにあわせて、使っています。

ロイドルームチェアの購入頂く際に気になるのは座面の高さだと思いますが、私は背中にクッションを置くことで前に全身をずらしているため高さが気になったことはありません。

(身長158㎝です)

そもそもこの椅子を購入したきっかけですが、ひとり暮らしを始める時に狭いお部屋にソファを置くことはできないけれど 少しゆったり座りたいと思ったのがきっかけです。

狭いお部屋に対して 袖付きのロイドルームは存在感がありました。しかし外国のカフェでカフェオーレを飲む時におしゃれな婦人が座っているイメージが脳裏から離れずパーソナルチェアとして使い続けています。

 

 

15年使うと少し経年変化が気になりますよね。アップにすると所々色抜けがあります。

 

座面の奥やペーパークラフトの間にほこりがたまりがちです。

 

劣化もありますが 相棒の仕業です。 あずき6ケ月。雄。

 

 

 

 

爪とぎを購入しましたが爪とぎは使わず遠慮がちに爪を研ぎます。我が家は目立つ傷はまだついていませんが。。

 

またお掃除の相棒として 木製の取っ手のついたお掃除ブラシを使用しています。少し硬めの毛がペーパークラフトの間に入って埃をうまくかきだしてくれます。

藤のように見えるロイドルームですが 防水性の紙を織り込んだもの。外に置きっぱなしでお使いになるのは雨風で劣化するので難しいのですが、お庭やデッキでお使い頂くこともできます。 藤の家具は経年変化のなかで ささくれたり 穴が開いたりする事がありますがその心配がないのもロイドルームの魅力です。

また本当に汚れてしまったときは、上から水を流すこともあります。 長くお使いのお客様で塗りなおしをされた方もいらっしゃるので気になるところがある方はご相談ください。

 

■ その他のBlog

<< Next Blog&Column
ペニーワイズの家具とキリム
Prev Blog&Column >>
カモミールの宿 八寿恵荘
pageTop
since1993