Curtain Gallery

カーテンギャラリー

#079ブラックストライプのリネンカーテン

 

メンズライクな空間を作りたい方にお勧めのリネンカーテンをご紹介します。
Lina Black Herringbone /リナ ブラックへリンボンは、ブラックとアッシュを掛け合わせて織られたた柔らかな生地感のヘリンボーン織りリネン生地。濃い目のアンティーク家具との合いがとても良く、シック&カジュアルな雰囲気を楽しむことが出来ます。

このブラックヘリンボーンのリネンカーテンは、フラットスタイルで仕立てました。
ボリュームの少ないフラットスタイルはシャープですっきりしたイメージになり、合わせて置かれたアンティーク家具の女性的な風合いと合わさってアンティークの重厚感に軽やかさを与えてくれます。

シンプルさよりもより一層重厚感を求めたい方には、2本プリーツカーテンがお勧めです。リナブラックへリンボン
カーテンスタイルについてはこちらをご参照ください。

 

軽やかな生地質は、密に織られたヘリンボーン織りが透け感を抑える役目を果たします。外からの透け感や日差しを避けたい方には、ヘリンボーン織りが大変お勧めです。

剥離加工されたワゴンとダイニングテーブルは塗装されたダークな色合いに比べてより明るく、ヘリンボーンブラックとの相性も抜群です。剥離加工のアンティーク家具は、塗装がないぶん木目がはっきりと分かり、製作当時の材質の良さが浮き彫りになります。

 

きりっとした色合いとは裏腹の柔らかなへリンボンの質感が、カーテンの裾にも表現されています。カーテンの丈を少しだけ長めに製作することで、テロっと曲がった生地の風合いにリネン素材の張り感と華奢さの両方が伺えます。

メンズライクな風合いにしたい時には、5cm~6cmほど長めの製作で足元がすっきりとまとまります。艶めきを取り入れたい場合は、7㎝以上長めに仕上げるとカーテン全体のゴージャス感が強まります。カーテン丈を床よりも長めに製作することで空間を広くゆったり感じられます。

 

 

ソファは女性的なラインのS2 ラブソファで、生地はスタンダードなリネンカラーのNaturals 7。アンティーク同様にソファも女性的なイメージを合わせることで、男前なリネンカーテンのきりっとした強さに柔らかさが相まって全体に調和が保たれます。

■ このギャラリーの関連ファブリック

Lina/リナ ブラックへリンボン

■ その他のギャラリー

Prev Gallery >>
#078 緑の中のリネンレースカーテン

■ このギャラリーの関連ファブリック

Lina/リナ ブラックへリンボン
pageTop
since1993