Curtain Gallery

カーテンギャラリー

Curtain Gallery #066

 

 

木の家を建てられた越谷市S様邸は、TAMUKEN株式会社さんによる一戸建て。玄関を入った途端に、爽やかな木の香りが漂ってくる素敵なお宅です。

上のお写真は、2階に上がった踊り場に面した大きな掃き出し窓。お子さんにとっては、ここが雨の日に遊べる最高なスペースになります。

 

 

この窓に選ばれたのは、ふんわりとした風合いのグレイッシュなブルーリネン Lina Washed Blueの2本プリーツカーテンです。ホワイトウッド調の装飾レールにとても映えています。

 

 

丈を長めに仕上げることで、踊り場というシンプルな空間の表情を深めます。リネンの織り柄が爽やかに透けて、カーテンが床に垂れて出来るたわみが生地感を表現します。リネンカーテンそのものが、美しく感じられる空間になっています。

 

 

木の温もりは、キッチンにも反映されていました。キッチン全体はすっきりしたデザインで、キッチン台の大理石天板の白さが木調のボディや床材を引き立てています。キッチン回りは収納スペースがとても豊富で、使いやすさをしっかりと考えらたデザインでした。

この窓に選ばれたカーテンは、ベルギーリベコ社のホワイトリネン(Naturals 9)の1本プリーツカーテンと華奢なドレープ感が美しいMsulin half Linenの2本プリーツカーテン。ふっくと暖かなホワイトリネンをシンプルな1本プリーツにすることで、甘さを抑えて清潔感のある窓辺に仕上がげています。

 

 

ダイニングルームにはペニーワイズのポールウィルソンダイニングテーブルと、ベンチやロイドルームチェアなどデザイン違いのチェアが集められました。お子様たちは学校から帰ると、このダイニングで宿題をされます。窓から沢山の自然光が入ってきて、大きなテーブルでする勉強ははかどりそうですね。

 

 

 

開放的なダイニングは、ご家族やお友達が集まるスペース。いつもここから笑い声が生まれて、沢山の思い出が重ねられていく大切な場所です。

 

 

リビングルームの端には暖炉が設置されています。吹き抜けの天井は高く、同じように暖炉の煙突もかなりの高さまで伸びていました。

 

 

1階の壁を壁紙ではなく、あえて板張りにされたS様。部屋中に広がる木の香りが心を落ち着かせ、リラックス気分を与えてくれるからだそうです。自然の香りがする生活は、お子様の成長に良い影響を及ぼすこと間違いなしですね。

 

 

階段下のふたつの腰窓は、ダイニングルームの窓辺に使用したNaturals 9のローマンシェードとMuslin Half Linenのカフェカーテンの組み合わせです。奥行きのある出窓型の枠内にも壁と同じ木材が使用されていて、この贅沢な窓辺にホワイトリネンが似合っています。

 

 

主寝室の壁は落ち着いた黄色の塗壁で、出窓型になった枠内にふたつの窓が並んでいます。二つの窓はそれぞれに、Lina OatmealのローマンシェードとMuslin Half Linenのカフェカーテンを合わせました。

グレイッシュなLina Oatmealが、壁の色合いにマッチしていますね。

 

 

対角には幅の広い腰窓があり、朝のひかりを感じながら目覚める楽しみがあるそうです。カーテン地には遮光生地を使用せず、自然の光で目覚めたいというS様。自然の摂理に寄り添ったライフスタイルに、魅力を感じました。

 

 

対角の壁下には、ホワイトのモールディングが施されていました。S様邸の中でこのお部屋だけ特別にデザインされています。塗壁とモールディングの色合いが、とても美しいコントラストを作っています。

この腰窓にはウッドレールが使用され、厚地はローマンシェードと同じ生地で、レースも同様の2本プリーツカーテンでまとめられました。

S様邸は、家族と共にあることを重視して作られてたお宅でした。お子様たちの成長を楽しみながら生活をするご夫妻の想いが、形となった一戸建て。お子様の成長とともに、S様邸にこれから沢山の思い出が刻まれていくことでしょう。

 

 

■ このギャラリーの関連ファブリック

Lina Oatmeal
Lina Wash Blue
【LIBECO】 Naturals No.9
Muslin Half Linen

■ その他のギャラリー

Prev Gallery >>
Curtain Gallery #065

■ このギャラリーの関連ファブリック

Lina Oatmeal
Lina Wash Blue
【LIBECO】 Naturals No.9
Muslin Half Linen
pageTop
since1993