Curtain Gallery

カーテンギャラリー

Curtain Gallery #055

 

 

今回のカーテンギャラリーでは、東京の臨海部に位置するT様邸のダイナミックなお宅をご紹介します。

長らく考案されていたリフォームがこの春完成となったT様邸。玄関はモダンな色合いで統一され、美しくタイル張りされたフロアには厳選されたアイテム置かれていました。

 

 

玄関ドアを挟むようにして、アンティークのフレンチアームチェアが置かれています。脚は ストレートレッグで細身なすっきりとしたデザイン。背面・座面にはあえて生地を張らず、下地の麻張りの状態で使用されていらっしゃいました。比較的新しい時代のアームチェアには見られない麻張りの下地は、本物のアンティークだからこそ。モダンな空間との相が斬新です。

ドアフレームやモールディングのデザインにもT様のこだわりが見受けられました。形状の細やかな部分まで考えて作られたモールディングが、空間に暖かさを与えています。

 

 

廊下の向こう側のベッドルームは、まさに圧巻でした。白と黒を基調とした室内は、大きな花柄の壁紙と同柄のカーテンで統一されています。甘さのない花柄は壁側が優しいトーンで カーテンは濃いめのトーンが使われ、室内全体を覆うように広がっています。広々とした空間の大きな花柄モチーフはとてもダイナミックで、置かれた家具たちともしっかり調和されていました。

 

 

グレイのキングサイズベッドがシックに空間をまとめ上げ、天井から張りとサイドテーブルの白さが落ち着きを与えています。

このダイナミックな壁紙とカーテン生地は、T様が数か月掛けて探し続けた海外ブランド。このモチーフを選ばれたT様のセンスに脱帽します。まるで海外に来ているかのような寝室に、ただただ目を見張るばかりした。

 

 

こちらのお部屋は、白とブルーのモダンな壁紙が爽やかな印象を与えるお部屋でした。青い空をイメージさせる空間には清潔感のある白いソファが置かれ、シンプルでスッキリとまとまっています。

窓辺の大理石カウンターの色合いに合わせて、カーテンは透け感のあるリネンレース生地 Naturals Grazed Oatmealの2本プリーツカーテンをお選び頂きました。ざっくり織られた淡いフラックスのGrazed Oatmealは、照明などの反射で優しい光沢を浮かばせるナチュラルモダンな風合いです。

 

                 2本プリーツカーテン Naturals Glazed Oatmeal

透け感のあるレースカーテンは明るく、高層階からの景色を楽しむことが出来ます。壁紙のデザインと相まって、窓辺がまるで絵画のようです。

                        

 

こちらはバスルームに繋がるパウダールーム。黄色とオレンジを基調とした珊瑚の壁紙が鮮烈な印象を与えています。

 

                                   ローマンシェード  Tondi Stripe 5  

この鮮やかなパウダールームの窓辺に選ばれたのは、華奢なコットンモスリンのストライプ生地Tondi Stripe 5。明るいベージュコットンレース地に 濃いめベージュ&細い赤のサイドストライプという優しいテイストです。甘く思えるデザインをシェードスタイルで軽やかに。壁紙のデザインと上手に融合しています。

窓辺には、T様がこれまで集めてこられたオーシャンモチーフのアイテムが並べられていました。ひとつひとに思い出が残るアイテムたち。何度もの出逢いを重ねながら、こうして集まったたそうです。

 

 

どの窓辺からの景色も素敵ですが、お部屋のテイストが違うだけでまるで違う光景見えますね。T様の空間マジックに、とても魅了されました。

 

 

空間の美しさと階下の景色が合わさって、思わずうっとりしてしまいます。

 

 

玄関から撮影をスタートして、ようやくリビング/ダイニングルームにたどり着きました。グレイ・黒・白が基調とされたモダンなデザインの室内は、どこから撮影すれば良いかを迷っていまうほど素敵な空間でした。

黒フレームのガラス格子の向こうはテラスルームになっていて、白と黒のタイルが幾何学的に張られています。グレイな壁面と合わさって、モダンさが強調されていました。

                 

                                ローマンシェード  Lina Marine 7                      

 

腰高の大きな窓辺は ウッドベンチ兼収棚に。ナチュラルな木目が モダンさに柔らかな空気感を交えてくれていますね。広々としたリビングダイニングは、窓全体がLina Marine 7のローマンシェードで統一されました。枠下の壁紙も素敵ですね。

 

 

ダイニングルーム側の壁面ベンチには、リベコ社の厚地リネン / Naturals 39 のシートクッションが並べられています。沢山のお客さまがいらっしゃる時には 嬉しいスペースになります。

グレイの壁面に描かれた街並みのモチーフがとても素敵ですね。この窓辺のローマンシェードもオリジナルリネンストライプ / Lina Marine 7のローマンシェードが柔らかな空気感を演出しています。
              

 

ダイニングスペースに置かれた厚みのある天板が印象的なダイニングテーブルも、T様が気に入られたインポートブランド。かなり大きなサイズなのにも関わらず、この空間ではその大きさを感じられません。ホワイトのダイニングチェアがソリッドな色合いのビックテーブルとマッチしていますね。

 

 

こちらはペニーワイズオリジナル / ポールウィルソンシリーズのオープンブックケース。壁面に掛けられたミラーは、オープンブックケースと同じデザインで作られたオーダーメイドです。本来のパイン材よりも深みのある色合いで、グレイを基調としたシャープな空間を暖かく彩ります。

 

 

窓の間の柱スペースにはグレイ&ホワイトのグラデーションに並べられたチェアが。T様邸全体がそうなのですが、アイテムがオブジェの役割をしていて まるで絵画のようです。

                   

 

リビングスペースには、シックなグレイのL字ソファが置かれています。装飾を含めて、海外雑誌に出てくるような光景です。

           

                 

 

ここにも ポールウィルソンシリーズのオープンブックケースが置かれていました。上品なデザインと深みのある色合いは、シックでモダンなソファともよく合います。

お部屋ごとに異なった世界観が 見事に表現されていたT様邸。空間ごとのテイストは、T様の優れた美的感覚と原点にある上品さを感じさせる本当に素敵な空間でした。

 

 

 

 

 

 

■ その他のギャラリー

<< Next Gallery
Curtain Gallery #054
Prev Gallery >>
Curtain Gallery #053
pageTop
since1993