NEWS LETTER

ニュースレター

花柄の魅力【Edinburgh Weavers / Trinity 】

2017. 08. 18 Fri

FABRIC

昔から愛されてきた花柄のファブリック。 現代まで継続してどの時代でも変わらず人気があります。 今回は桜と小鳥・蝶々がモチーフの愛らしいエディンバラ・ウェバーズのトリニティーシリーズをご紹介します。 3色展開のこの花柄のリネンは、デザインや各色合いがとてもやさしく聡明な空気感を作り出してくれる人気の生地です。お部屋に取り入れると優しい気持ちになれる花柄です。

 

Trinity-White-cushion

 

チェリーブロッサムが広がり、所々に花やつぼみが散りばめられ、その間を小鳥や蝶々が控えめに描かれています。 明るい色合いのTrinity Whiteのクッションカバーは、白やベージュ、ナチュラル系のソファにピッタリの色味です。

 

 

Trinity-White-Shade

 

こちらの窓は、Trinity WhiteとMuslin Linen 919の組み合わせのダブルシェード。 リネン特有の程良い張り感と優しく光を透す風合いで お部屋を明るく爽やかに演出してくれます。

 

 

Trinity-Blue

 

Trinity Blueの2本プリーツカーテンは、落ち着いた水色のベースカラーが爽やかで落ち着いた印象です。ガーリー過ぎない甘さを持つTrinity Blue。シンプルな無地のソファに、きりっとネイビーのクッションを置いてアクセントにしたら大人っぽい印象になりました。

 

名称未設定-1

 

フレンチで優しい空間は、ローマンシェードにすることで花柄の甘さを抑えつつ花柄の良さを引き立てることが出来ます。白い壁とウッドの色に優しく溶け込んでしまう淡い水色が、フレンチな風合いにみごとにマッチしています。

 

Trinity-Green

 

光に透けてグリーンがきれいなTrinity Green。昼間は光を通して見える明るい印象、夜は落ちついた印象のグリーンに見えます。主張が強くない優しいかすれたようなグリーンベースが優しい空間を作り出してくれます。

色によって全く違う印象のTrinityシリーズは、コロニアルチェックに登場してから人気が続くロングセラーとなっています。

 

Trinity  White / Blue / Green                 ¥5500/m

                        生地幅 : 130cm                                   

                      素材 : linen:55% viscose:45%

 

■ その他のNewsletter

sofa-fair
<< Next Newsletter
スタイルの変わらないコロニアルチェックのソファ
summer-fair
Prev Newsletter >>
Summer Fair
pageTop
since1993