リネンとコットンの話

LINEN & COTTON

コロニアルチェックのLinen

Linen

リネンはブルーの可憐な花を咲かせる フラックスという植物から作られています。

収穫したフラックスを水を浸して繊維をほぐし 何度も機械で選り分けた後 初めて糸になります。 この工程の複雑さからリネンは 織物の中でとりわけ高級品とされてきました。

織り上がりは、糸の太さや縦糸と横糸の組み合わせによってやわらかい薄手の生地、堅くコシのある生地 シャリ感のある生地などじつにさまざま。

コロニアルチェックでは、ヨーロッパリネン協会より 厳しい審査をクリアした製品のみに与えられる「MASTER OF LINEN」の認定を受けた ベルギーLIBECO社のリネン、古くからリネンの一代産地として知られる リトアニア製のオリジナルデザインのリネン、伝統的な花柄のアイリッシュリネンを取り扱っています。

pageTop
since1993