BLOG & COLUMN

ブログ & コラム

first glass ~とりもと硝子店~

2017. 01. 27 Fri

作家さんのこと

 寒い日が続きますね。

自然に映る水の表情や姿をモチーフに取り入れられている  とりもと硝子店の工房がある京都の山あいは一面雪景色になることも。

 

15937322_758817600943452_6628854855080734509_o

自然の中のつららの表情が美しく、はっとしてしまいますね。

 

鳥本さんの作品の中で プレゼントにお勧めのfirst glassをご紹介いたします。

 

姪っ子さんが生まれたとき 最初に口にする器は手作りのものであってほしい、と思って作られたのがきっかけだったそうです。

 

DSC_0092

 

少しこぶりに、グラスの底は厚みをもたせて。。

コロンと落としても割れないようにと、しっかりとした仕上がりです。

 

最初はグラスをしっかり両手で握ってジュースやお茶を飲み、やがてお薬を飲む小さなコップになったり、アイスクリームを盛り付けたり。。

大好きなお花を挿して心を和ませてくれることも、お酒を注いで気持ちを緩ませてくれる日もくるかもしれません。

 

そんな風にそれぞれの時にあった使い方でグラスと心を満たして1つのグラスと関わって過ごしていけるように、願いを込めて作られたそうです。

 

お名前を入れるご注文も賜ります。(1月ほどお時間を頂きます。)

世界にひとつの自分だけのコップと思うと愛おしさも増しますね。

 

DSC_0102

 

サイズ違いの淡雪グラス、パールグラスもご用意しています。

華奢で細身のデザインは手にしっくりと馴染みます。

ご家族でそれぞれ好きなグラスを使われるのもいいですね。

ご出産のお祝いや初節句のプレゼントにもおすすめです。

 

 

DSC_0356

 

左から first glass パール ¥2,200+税  ○6×H7.5cm

    パールグラス   ¥2,300+税  ○7×H10.5cm

    first glass 淡雪  ¥2,200+税

    淡雪グラス     ¥2,300+税

■ その他のBlog

5
<< Next Blog&Column
増田由希子さんのイベントに伺いました。
名称未設定 1
Prev Blog&Column >>
下田直子さんの新書でご紹介いただきました。
pageTop
since1993